堺柄について

【堺柄(さかいがら)】 登録番号 第5674803号
堺らしいモチーフを図案化・商標登録することで、堺の商品・製品企画に広く活用するために考案されました。

 

●堺柄を自社製品にご活用頂けます!

堺にちなんだ商品の開発に、堺柄を使ってみませんか?
既存の自社製品にワンポイントとしてあしらったり、柄をいくつか組み合わせたデザインを使ったりすることで、気負わず「堺土産」を企画できます。
詳しくは担当までお問い合わせ下さい。



【お問い合わせ先】
株式会社つーる・ど・堺 〒590-0982 大阪府堺市堺区海山町1丁8番4号
TEL 072-227-4619 FAX 072-224-1466 担当:田中/羽田

 

堺柄のご紹介

 

1.仁徳天皇陵
5世紀中頃つくられた日本最大の前方後円墳。
羽曳野市・ 藤井寺市の古市古墳群と合わせ「百舌鳥・古市古墳群」として世界遺産登録をめざす。


 

2.大浜 旧堺燈台
国内最古の木造洋式燈台。緑色の光で堺の港の安全を守ってきた。 
史跡 M10(1877)建築。


 

3.チンチン電車
明治43年開業。かつて大坂と和歌山とを結んでいた紀州街道にレトロな車両が走る。
最古の現役車両は昭和3年。


 

4.石津・湊周辺 風車
昭和30年代まで畑の水の汲み上げで活躍した堺発祥の木製風車。
最盛期には海岸沿いに200基もの風車が。


 

5.南海電鉄浜寺公園駅駅舎
今も現役、明治の駅舎。(東京駅丸の内口駅舎と同じ)辰野片岡事務所設計。
登録有形文化財 M40(1907)建築。


 

6.旧天王貯水池
堺の上水道史を物語る赤煉瓦貯水槽。
登録有形文化財 M43(1910)建築。


 

7.九間町 町なみ
紀州街道沿いには江戸時代からの伝統的な商家が、堺大空襲から生き残って建ち並ぶ。地域に集中する堺打刃物はプロの料理人愛用品。


 

8.伝統産業会館
刃物、線香、注染和晒、昆布、敷物、和菓子…
匠の技に出会える空間


 

9.ツツジ
市制100周年を記念し、平成元年(1989年)4月、市民の投票で市の花木と定められた。
「大阪みどりの百選」浅香山公苑(浅香山浄水場跡地)のツツジが特に有名。


 

10.堺東 柳
堺市民の木。昔は環濠沿いに多く植えられていた。東京銀座の柳は、江戸時代に堺から移住した銀細工職人たちが故郷を懐かしむために移植したものとか。


 

11.妙国寺 ソテツ
堺区材木町 妙國寺(みょうこくじ)に現存する天然記念物指定の大ソテツ。樹齢1100年と言われ、その生命力の強さから安産祈願でも人気。


 

12.もず
市制100周年を記念し、平成元年(1989年)4月、市民の投票で市の鳥と定められた。堺に墳墓のある仁徳天皇とモズの出会いの伝説が、地名の百舌鳥の由来。


 

13.龍女神像(通称:乙姫さん)
東洋一の大浜水族館のシンボルだった、通称「乙姫さん」。
2000年に復元され、堺旧港のシンボルに。


 

14.堺打刃物
堺打刃物(さかいうちはもの)とは、堺周辺地域で発達した鍛造技術と研ぎの技術による製法の刃物製品。現在も業務用包丁のシェア90%以上を誇る。


 

15.お香(堺線香)
16世紀末には中国から製法が伝わり、堺で初めて線香が製造された。香料の調合法は同時期に発達した香道や茶道の影響を受け、大いに進展した。


 

16.お茶(茶の湯)
室町末期から安土桃山時代にかけ、堺の町衆である武野紹鴎とその弟子、千利休によって「侘び茶」が大成され、武家から町民にいたるあらゆる階層に茶の湯が広がった。


 

17.和菓子
千利休により大成された「茶の湯」の影響をうけ、茶席に出される茶席菓子として発達。現代も土産ものとして重宝されている。


 

18.自転車
堺の自転車産業のルーツは、中世から伝わる鉄砲鍛冶の技術。
日本唯一の自転車博物館も。